パン好人の実用知識

パン好きのための実用知識

スポンサードリンク

手ごねの嫌なところ


f:id:t-sato-1211-a:20151106223346j:image
 わたしの考えでは、手ごねで作ったパンが一番理想的な生地に仕上がります。

 上手に捏ねればの話ですが。

 機械捏ねでは、生地の状態に関係なくぐるぐる回ります。
 しかし、手ごねの場合一回毎に生地の状態が手に伝わってきます。
 一かたまりのパン生地ですが、捏ねていると部分部分で状態がちがいます。
 その違いを感じ取って捏ねて均一な生地に仕上げていきます。

手ごねの悩み

 そんな、愛すべき手ごねですがただ一点苦手なところがあります。
 それは、指と指の間に生地がくっつくことです。
 はっきり言って、気持ち悪いです。

 昔はカードなどを使ってとっていましたがこれがなかなか取れず、くすぐったいのです。

解決策

 何かいい方法はないかと悩んでたときある本で一つの方法が紹介されていました。
その方法とは、少量の強力粉を手に着け手を洗う要領でゴシゴシ擦り合わせると綺麗に落ちていきます。
 落とした生地はかたまりの生地に混ぜ込んでいきます。
 手も気持ち悪さはありません。

 非常にいい方法だと思いますので、私と同じ悩みをお持ちの方は試してみてください。

スポンサードリンク