読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン好人の実用知識

パン好きのための実用知識

スポンサードリンク

ラッピングについて


f:id:t-sato-1211-a:20151112172757j:image
 皆さんは、プレゼントでラッピングをご自分でするときどのようなことに気をつけてますか?

 可愛さや見た目の美しさなどを気になさると思います。
 やはり、自分でパンやお菓子を作りプレゼントするとき相手に
「おいしそうだな」
とか
「何が入っているんだろう?」
とワクワクして貰えると嬉しいですよね。

 実際いただいたものは品物よりも気持ちが嬉しかったりもしますが、作った方としては作品を誉めて欲しかったりします。

ラッピングの心構え

 以前、ラッピングの本を買い勉強していると凄く大事なことが書いていたのでご紹介します。

 その本には、セロテープを極力使わないと書いていました。
 理由としては、見た目の美しさの為ともう一つプレゼントを空けるときリボンをほどくとハラハラと包装紙が外れてプレゼントが姿を表すようにということでした。

 世の中には機械包装できっちり包装され包装紙をビリビリ破らないと開けることが出来ないものが増えてきました。
 安全面などを考えると仕方ないことですが、少し残念な気持ちになります。

 何を言いたいかといいますと、あける人のことを考えるとことが大事ということです。

 プレゼントに限らず、空ける人のことを考えていない包装が世の中には沢山あると思います。

 是非、ラッピングをするとき空ける時のことを考えてラッピングしてみてください。
 それだけで、あなたのラッピングは1ランクアップします。


スポンサードリンク