読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン好人の実用知識

パン好きのための実用知識

スポンサードリンク

4同割

 
f:id:t-sato-1211-a:20151123214857j:image
 4同割という言葉をきいたことはありますか?

 多分、少し古い言い回しなんだろうとおもいます。

4同割とは

 同割とは、同じ割合つまり1:1のことになります。
 4同割とは、1:1:1:1のことです。

 感の良い方は解ったかもしれませんが、どうでしょう?

 お菓子を考えると答えが出てきます。

 そうです。

 パウンドケーキの配合のことです。
 フランス語では、カトル・カールにあたります。

 つまり、バター、砂糖、卵、薄力粉の割合です。

パン屋さんでも使います

 この4同割の生地は、実はパン屋さんでもよく使います。
 菓子パン生地の上に絞り袋でグルグルと絞って焼くと、綺麗に色付き美味しそうな焦げ茶色になります。
 クッキーパンなどと呼んで販売されているのを見たことはありませんか?

 あれが、4同割の生地になります。
 
 作り方は、バターと砂糖をホイッパーで混ぜながら溶きほぐした卵を少しずつ加えて行きます。

 分離しそうになったら、小麦粉を加えながら卵を全部入れて行きます。

 最後に、残った小麦粉を全て加えざっくりと混ぜあえあせて行きます。

 出来れば使う前日に仕込んでおくと綺麗な色付きになります。
 当日、割と強めに混ぜ合わせ均一化してから使用します。

 クッキーパンを作ってみたい方はお試しください。

スポンサードリンク