読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン好人の実用知識

パン好きのための実用知識

スポンサードリンク

パン作りやお菓子作りで大事なことは?


f:id:t-sato-1211-a:20160111133219j:plain


 パン作りやお菓子作りで一番避けたいのは失敗です。

 しかし、料理より失敗し易いのもまた事実です。

 反対にいうと、パン作りやお菓子で失敗は避けられません。
 多くの職人も数え切れないほどの失敗を重ねていることでしょう。

 では、失敗をどのように捉えどう回避していけば良いのでしょうか?

失敗を減らすコツ

 一つ目は、しなくてよい失敗の回避です。

 しなくてよい失敗とは一つだけです。

 それは、準備不足による失敗です。
 配合間違いや工程間違いがこれに当たります。

 計量を注意深く行いうこと。
 工程を頭に入れてから制作に入ること。
 また、道具類の日頃の手入れも重要です。

 この事を意識するだけで随分失敗を防ぐことが出来るでしょう。
 修行時代は先輩に”準備8割”と良く言われていました。
 まさに、この事に当たります。

意識改革

 更にもう一点は、同じ失敗を繰り返さない事です。
 修業時代一番嫌いな言葉でした。
 人間であれば、同じ失敗をしてしまうものだからです。

 無茶言うなといつも思っていました。

 しかし、今あえてこの様に書くのはやはり大事だからです。
 そして、わたしは勘違いしていたことに気づいたからです。

 つまり、例えばパンを焦がしてしまったとします。
 同じ間違いを繰り返すなと言うのは、”もう二度とパンを焦がすな”という意味で捉えていましたが実は違います。

 なぜ、パンが焦げたかが大事だということです。
 タイマーをかけ忘れたのか?
 温度が高かったのか?
 そもそも工程に間違いがあったのか?

 これらを検証して改善していかなくてはいけないという事です。

 この事が、スキルアップの本質だと今は考えています。

 更に付け加えると、失敗を恐れない勇気も必要になります。

まとめ

 まとめますと、

  • しっかり準備する事
  • 同じ失敗を繰り返さない事
  • 失敗を恐れない事

この3点を行うことができれば、パン作りやお菓子作りで効率的にスキルアップしていくことができ、結果的に失敗はかなり減らしていくことができるでしょう。

 

スポンサードリンク