パン好人の実用知識

パン好きのための実用知識

スポンサードリンク

着地点をイメージする!

どんな仕事でもそうですが、計画を立てることは非常に重要です。

しかし、物事計画通りに行かない事もしばしばですよね。

ではどのように捉えて行けば良いでしょうか。

先ずは計画を立てましょう

やはり、計画が一番大事です。

計画通り行かないからと言って計画を立てない人や計画を立ててもいい加減な計画しか建てない人がいます。

これでは、いつまで経っても計画の精度を上げることが出来ません。

製パンでは、製造計画や工程表にあたります。

最初は、精度を無視してでも計画を立てましょう。

計画の精度向上

後は、計画と実際を比べて計画に無理や無駄が無かったか検証していき次の計画に役立てる事で精度を向上させて行きます。

分割時間の配分や仕込みのタイミングなど調整していけば良いでしょう。

こうすることで精度の高い計画を立てることが出来ます。

それでも計画通り行かない


それでも計画通り行かないことが多々あります。

そんな時は、着地点をイメージする事をお勧めします。

計画からそれて仕事が進んだ場合あなたならどうしますか?

あーあ計画通り行かないなぁ

と嘆いて何も手を打たないのが一番良くないケースです。

しかし、多くの人はこのケースに該当します。

着地点をイメージ

そこで、着地点をイメージする事を知っていれば何か手を打つことができるはずです。

どういう事かというと計画からそれた事にいち早く気付いて、どの程度計画からそれたかを調べます。

そしてこのまま進むと着地点はどこになるのかイメージします。

そこから、本来在るべき着地点に近づける様にします。

具体的には、仕込み量を調整したり人員を調整したりします。

この事で本来の着地点に仕事を着陸させます。

まとめ

この着地点がイメージ出来れば仕事は思いの外上手く回り始めます。

いままで、計画通り行かないと嘆いていた方は是非着地点イメージを使ってマネージメント力を上げてみてください。

スポンサードリンク