読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン好人の実用知識

パン好きのための実用知識

スポンサードリンク

クロワッサンを綺麗に巻くには

クロワッサンを綺麗に巻きたいけど中々上手く巻けない方へちょっとしたポイントをご紹介します。

先ず、生地づくりが適切に行われている事が一番大切です。

参考サイト→クロワッサン成形(欠陥)|追記

生地が適切な状態であれば適度なハリを与えながらクルクル巻き込むといいわけですが

先ず一つ目のポイントとして

左右のバランスが取れていることつまり、左右対称に巻かれていることが大事です。

コツとしては、二等辺三角形の頂点から底辺に向い垂直二等分線をイメージします。

その線から中心がブレない様に巻き込みます。

コレが一つ目のポイントです。

続いて、二つ目のポイントです。

最初の1巻目に左右に小さな三角形が出来ますよね。

ツンと飛び出した部分です。

この三角部分を上に向けるか下に向けるかで形から受ける印象が大きく違って来ます。

私の場合は必ず天板に接地しない方、つまり上を向くように巻き加減で調節します。

これを行うか行わないかで見た目の美しさが大きく変わります。

まとめ

  1. クロワッサンを綺麗に巻くポイントは、左右対称にまくこと
  2. ツンと飛び出た三角部分を上に向けること

この2点を意識すると美しくクロワッサンを巻くことが出来ます。
参考になさって見てください。

スポンサードリンク