パン好人の実用知識

パン好きのための実用知識

スポンサードリンク

パン屋さんのバレンタイン

そろそろ、スーパーなどでもチョコレートの売り場に変化が出てきます。

言わずと知れたバレンタインデーが迫っています。

一方、パン屋さんは?と言いますとまだまだチョコレートを意識させる商品は出回っていないのではないでしょうか。

どうしても、パン屋さんとバレンタインデーはむすびつけるのが難しい様に感じます。

チョコレートをふんだんに使ったパンを棚に並べても、特に売上が伸びるわけでもありません。

せっかくのイベントですがお菓子屋さんは大きく売上を伸ばすのにパン屋さんはぼちぼちです。

どうにかしたいですよね。

アイディアを幾つか考えてみました。

高級チョコレートパン

在り来たりですがパン屋さんがはじめに考えるのがこれですね。

レシピや製法を工夫するとそれなりに高級感を演出できます。

ラッピングなどでも高級感を演出出来ますが、例えばお客様のお引き取り時間やお届け時間を聞いて焼き立て30分以内にお渡しするというサービスはどうでしょうか。

特別感を演出できるのではと思います。

続いて

直球ショコラ

もう、パン屋さんであろうと無かろうと、チョコレートが欲しいんでしょうというパターンです。

お菓子屋顔負けのショコラを作ると言うことです。 お店のブランディングにも影響されるかもしれませんが上手にプロモーションすると大きく売上を伸ばせるかもですね。

高級チョコレートパンとのセット販売でお菓子屋と差別化もできるのではないでしょうか。

バレンタインパンスクール

これは、かなり変化球です。

特別な商品は出しません。

数日間、パンスクールを開校するというものです。

大切な人に手作りのプレミアムショコラを!

などと謳い、受講生を募ります。

そこでショコラを使ったパンを紹介しラッピングまで教えてあげるというものです。

費用対効果は低いかもしれませんが、イベント感を演出出来て、ブランディングも出来てしまいます。

いかがでしょうか?

頭の硬い私にはこの程度しか思い浮かびません。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク